コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山俊太郎 むらやま としたろう

1件 の用語解説(村山俊太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山俊太郎 むらやま-としたろう

1905-1948 昭和時代の教育運動家。
明治38年7月15日生まれ。山形県の小学校教員となり,教育労働者組合を結成して昭和7年検挙された。12年復職して北方性教育運動をすすめたが,15年生活綴方(つづりかた)事件で再検挙。戦後共産党にはいり,復職して県教組副委員長。著作集3巻がある。昭和23年12月9日死去。44歳。福島県出身。山形師範卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村山俊太郎の関連キーワードイタリア映画戦争文学北朝鮮竹島(韓国名・独島)問題直言韓国統監府愛染かつら韓国済州島事件中東戦争

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

村山俊太郎の関連情報