コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村方 ムラカタ

デジタル大辞泉の解説

むら‐かた【村方】

江戸時代、町方(まちかた)に対して、農村・漁村などの村をさす語。
村方三役(さんやく)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むらかた【村方】

江戸時代、町方に対して農村・山村・漁村。また、村に関係する物事や人をさす語。
「村方三役」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

村方の関連キーワード帳外(ちょうがい)年貢米金皆済目録名主(江戸時代)稲葉高道(初代)年寄(日本史)年貢皆済目録年貢可納割付村方三役平川清蔵江戸時代小前騒動村方騒動村方文書合毛付け年貢割付地方三役地方文書長百姓脇百姓御用留

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村方の関連情報