コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村沢夏風 むらさわ かふう

1件 の用語解説(村沢夏風の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村沢夏風 むらさわ-かふう

1918-2000 昭和-平成時代の俳人。
大正7年11月14日生まれ。石田波郷にまなび,昭和28年「鶴」同人。村山古郷没後の62年から「嵯峨野」を主宰。平成2年「独坐」で俳人協会賞。対象を凝視し,質朴な作風を展開。漫画家としても知られる。平成12年11月29日死去。82歳。東京出身。本名は喜八郎。句集はほかに「山望」「空山」,評論に「石田波郷の俳句」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村沢夏風の関連キーワード米騒動自動車電話2000年問題西原借款書店ハ ジウォン公益質屋シベリア出兵干渉戦争新聞小説

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone