東ゴート族(読み)ヒガシゴートゾク

デジタル大辞泉の解説

ひがしゴート‐ぞく【東ゴート族】

ゲルマン系の一部族。3世紀ごろまでに黒海北西岸に定着。375年からフン族の支配下に入るが、5世紀末、フン族の崩壊を機に、テオドリックに率いられてイタリアに侵入し、493年、東ゴート王国を建設した。555年、ビザンチン軍の攻撃により滅亡。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ひがしゴート‐ぞく【東ゴート族】

〘名〙 (ゴートはGoth) ゲルマン族の一派。黒海北西部に移住したゴート人。五世紀末テオドリックに率いられてイタリアに侵入し、東ゴート王国を建てた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android