コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京うど

デジタル大辞泉プラスの解説

東京うど

東京都で生産されるウド。杉並区井荻地区の農家尾張で栽培を学び、武蔵野地区に広めたとされる。現在では立川が主要な生産地。江戸東京野菜普及推進連絡協議会により「江戸東京野菜」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

東京うど[根菜・土物類]
とうきょううど

関東地方、東京都地域ブランド
主に立川市国分寺市小平市などで生産されている。うどは、東京を代表する伝統的なブランド野菜江戸時代から北多摩地域を中心に生産されている。歯ごたえを失わずにやわらかく生産する軟化技術は、市場から高い評価を受けている。代表的な都香(みやか)は、生育根株の太りがよく、芽数が多い生産性の高い品種。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

東京うどの関連キーワード関東地方

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android