コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東北型農業 とうほくがたのうぎょう

百科事典マイペディアの解説

東北型農業【とうほくがたのうぎょう】

戦前,先進地帯農業としての近畿型農業に対して用いられた語。東北(新潟,栃木,茨城も含む)は西南日本に比べ,商業的農業の発達が遅れ,耕作規模は大きいが水田単作を主とする粗放経営で,農民層分解も遅れ,手作地主を中心とする地主制残存が特徴的であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

東北型農業の関連キーワード東北型農村戦前

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android