東洋電機製造(読み)とうようでんきせいぞう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋電機製造
とうようでんきせいぞう

鉄道車両用電気機器の大手メーカー。 1918年イギリスのディッカー社との技術提携により設立。翌 1919年より鉄道車両用主電動機・制御装置集電装置の製作を開始。主として日本国有鉄道 (国鉄) 向けに業績を伸ばした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東洋電機製造

正式社名「東洋電機製造株式会社」。英文社名「TOYO DENKI SEIZO K. K.」。電気機器製造業。大正7年(1918)設立。本社は東京都中央区八重洲。鉄道車両用電気機器メーカー。駆動装置・パンタグラフなどを製造。電機システム・上下水道設備・発電設備など産業機械も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6505。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android