コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東海園船唄 とうかいえん ふなうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東海園船唄 とうかいえん-ふなうた

1805-1870 江戸後期-明治時代の狂歌師。
文化2年生まれ。黄金升成(こがね-ますなり)(宝市亭)の門人で,のちに宝連の判者(はんじゃ)となる。江戸日本橋にすんだ。明治3年1月24日死去。66歳。姓は坂上。通称は甚兵衛初号は宝珠亭,のち東海園(初代)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東海園船唄の関連キーワード東海園鶴群明治時代狂歌師

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android