コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東野辺薫 トウノベカオル

デジタル大辞泉の解説

とうのべ‐かおる〔‐かをる〕【東野辺薫】

[1902~1962]小説家。福島の生まれ。本名、野辺慎一。郷里中学校・高校の教師を務める。福島県文学会会長。「和紙」で芥川賞受賞。他に「国土」「栄雅堂」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東野辺薫 とうのべ-かおる

1902-1962 昭和時代の小説家。
明治35年3月9日生まれ。郷里福島県で中学や高校の教師をつとめる。昭和16年「東京日日新聞」の懸賞小説に「国土」が入選。19年「和紙」で芥川賞を受賞。福島県文学会会長。昭和37年6月25日死去。60歳。早大卒。本名は野辺慎一。作品はほかに「栄雅堂」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東野辺薫の関連キーワード昭和時代