コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松島北渚 まつしま ほくしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松島北渚 まつしま-ほくしょ

1814-1844 江戸時代後期の儒者。
文化11年生まれ。信濃(しなの)(長野県)諏訪の儒医松島政長の次男。塩谷宕陰(しおのや-とういん)の門にはいり,のち昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。天保(てんぽう)15年1月死去。31歳。名は坦。字(あざな)は履郷(りきょう)。通称は元碩(げんせき)。別号に行雲楼。著作に「行雲楼遺稿」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松島北渚の関連キーワード儒者