コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松崎蔵之助 まつざき くらのすけ

2件 の用語解説(松崎蔵之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松崎蔵之助 まつざき-くらのすけ

1866*-1919 明治-大正時代の経済学者。
慶応元年12月16日生まれ。明治29年母校帝国大学の教授となり,財政学,統計学を担当した。35年東京高商(現一橋大)校長。日本銀行設立委員,東洋拓殖会社創立委員をつとめる。学士院会員。大正8年11月12日死去。55歳。上総(かずさ)(千葉県)出身。著作に「最新財政学」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

松崎蔵之助

没年:大正8.11.12(1919)
生年:慶応1.12.16(1866.2.1)
明治大正期の経済学者。千葉県出身。帝大卒。東京帝大農科大学教授のち法科大学教授。統計学と財政学を担当。東京高等商業(一橋大)学校長を兼ねた時期もある。明治30年代に金井(延)・松崎時代を築き,東京帝大に社会政策学派の経済学を移植するのに貢献した。特にワグナーの影響が強い。著名な門下生柳田国男,高野岩三郎,河上肇らがいる。松崎は国家主義的権力主義的な人であったが,彼ら門下生はそれに反発するかのように,3人とも自由主義民主主義的な学風を構築した。<著作>『最新財政学』<参考文献>大内兵衛「松崎博士の訃を悼む」(『国家学会雑誌』大正8年12月号),『東京大学百年史 部局史1』

(藤井隆至)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松崎蔵之助の関連キーワード和田垣謙三戸田海市青山秀夫阿部秀助石浜知行作田荘一住谷悦治玉野井芳郎馬場正雄横山正彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone