コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平定輝 まつだいら さだてる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平定輝 まつだいら-さだてる

1704-1725 江戸時代中期の大名。
宝永元年生まれ。松平定逵(さだみち)の長男。享保(きょうほう)3年越後(えちご)(新潟県)高田藩主松平(久松)家3代となる。10年頸城(くびき)郡の幕領でおきた越後質地(しっち)騒動を鎮圧した。享保10年10月2日死去。22歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平定輝の関連キーワード鶴沢探山河東節宝永ピョートル嬉野次郎左衛門ピョートル[1世]ピョートルピョートル1世(大帝)エカチェリーナ(1世)ロマノフ朝

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android