コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平康隆 まつだいらやすたか

3件 の用語解説(松平康隆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松平康隆
まつだいらやすたか

[生]1930.1.22. 東京
[没]2011.12.31. 東京
バレーボール選手,監督。慶應義塾大学の主将を務め,日本鋼管入社後 1954年から 1960年まで日本代表選手(当時 9人制)。1961年日ソスポーツ交流の第1号としてソビエト連邦コーチ留学し,6人制バレーボールを学んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

松平康隆【まつだいらやすたか】

全日本男子バレーボールチーム監督。東京都出身。慶応義塾大学法学部卒業。学生時代にはバレーボール部の主将を務め,1951年に全日本9人制選手権大会天皇杯)で優勝。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平康隆 まつだいら-やすたか

1930-2011 昭和後期-平成時代のバレーボール指導者。
昭和5年1月22日生まれ。慶大では9人制バレーの選手。日本鋼管入社後,ソ連に留学し6人制をまなぶ。全日本男子チームのコーチとして39年東京五輪銅メダル。40年監督となり,多彩なコンビ攻撃をあみだし,43年メキシコ五輪で銀,47年ミュンヘン五輪で金メダル日本バレーボール協会会長,JOC強化本部長をつとめた。平成23年12月31日死去。81歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松平康隆の関連キーワード山岸純石崎宏矩石田比呂志内山秀夫高月清田沢仁築島裕花見忠吉田鎮雄吉野良彦

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松平康隆の関連情報