コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大古誠司 おおこせいじ

2件 の用語解説(大古誠司の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大古誠司
おおこせいじ

[生]1948.2.15. 神奈川,川崎
バレーボール選手,監督。 1960年代後半から 1970年代にかけての日本を代表するエースアタッカー。川崎の中学校卒業後,東芝訓練校に入学。 1967年日本鋼管に入社,バレーボールを本格的に始めてわずか半年で日本リーグベスト6に選ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大古誠司 おおこ-せいじ

1948- 昭和後期-平成時代のバレーボール選手,指導者。
昭和23年2月15日生まれ。東芝学園から昭和42年日本鋼管(現JFEエンジニアリング)にはいる。大型スパイカーとして全日本チーム入りし,43年メキシコ五輪で銀メダル。47年ミュンヘン五輪で金メダル。翌年サントリーに移籍し,51年モントリオール五輪で4位。サントリー監督をへて平成2年全日本男子の監督。16年バレーボール殿堂入り神奈川県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大古誠司の関連キーワード松平康隆稲上正稲山壬子江上由美秦新二福富太郎南将之山田重雄横井茂近藤孝男

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone