コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平正容 まつだいら まさかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平正容 まつだいら-まさかた

1669-1731 江戸時代前期-中期の大名。
寛文9年1月29日生まれ。保科正之(まさゆき)の6男。兄保科正経(まさつね)の養子となり,天和(てんな)元年陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)藩主松平(保科)家3代。50年間藩主の座にあった。元禄(げんろく)9年将軍徳川綱吉から松平姓と葵(あおい)の紋をゆるされた。享保(きょうほう)16年9月10日死去。63歳。初名は正信(まさのぶ)。通称は重四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平正容の関連キーワード買米水野忠之水野忠之シャクシャイン石田未得シャクシャイン上米各務支考沈南蘋菅沼

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone