松平義行(読み)まつだいら よしゆき

  • 松平義行 (まつだいらよしゆき)
  • 松平義行 まつだいら-よしゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1656-1715 江戸時代前期-中期の大名。
明暦2年11月9日生まれ。尾張(おわり)名古屋藩主徳川光友(みつとも)の次男。母は徳川家光の娘千代姫。天和(てんな)元年父から信濃(しなの)(長野県)高取に3万石をあたえられる。元禄(げんろく)13年美濃(みの)(岐阜県)にうつり,高須藩主松平(尾張)家初代。正徳(しょうとく)5年8月3日死去。60歳。通称源次郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1656年11月9日
江戸時代前期;中期の大名
1715年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android