松本 洋子(読み)マツモト ヨウコ

20世紀日本人名事典の解説

松本 洋子
マツモト ヨウコ

昭和期の漫画家



没年
昭和57(1982)年1月26日

出生地
長崎県西彼杵郡

経歴
昭和49年、なかよし・少女フレンド新人賞に入選、50年「キスはおあずけ」(「なかよし」)でデビュー。ミステリアスな学園ドラマを同誌を中心に発表する。代表作に「黒の輪舞」「黒の組曲」「すくらんぶる同盟」「闇は集う」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android