コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦興信 まつら おきのぶ

1件 の用語解説(松浦興信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦興信 まつら-おきのぶ

?-1541 戦国時代の武将。
志佐純元(すみもと)の子。松浦弘定の養子となり,肥前平戸城(長崎県)城主。永正(えいしょう)5年大内義興(よしおき)にしたがい,義興のもとに身をよせていた足利義尹(よしただ)(義稙(よしたね))をまもって京都にはいった。天文(てんぶん)10年8月13日死去。初名は興定。通称は源三郎。号は高齢。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松浦興信の関連キーワードクルーエ(父子)USENロータス城塞前田慶次雇用促進住宅穴山梅雪尼子経久エルグレコ常呂川羽柴秀長

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone