高齢(読み)こうれい

精選版 日本国語大辞典「高齢」の解説

こう‐れい カウ‥【高齢】

〘名〙 年をとっていること。高い年齢。高年。老齢。
※宮部鼎蔵宛吉田松陰書簡‐嘉永六年(1853)六月一六日「但両尊共高齢」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉三「ソフォクリスが傑作を出して天下を驚かしたのは、殆んど百歳の高齢だった」

たかき【高】 齢(よわい)

数多い年齢。高齢。
※新千載(1359)賀・二三三九「老いの坂高きよはひをかぞへても残る千年は君がまにまに〈藤原為氏〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「高齢」の解説

こう‐れい〔カウ‐〕【高齢】

年老いていること。老年であること。老齢。
集団をある年齢層で区切った際に、その中で年長であること。「高齢出産」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android