コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田修 まつだ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田修 まつだ-おさむ

1927-2004 昭和後期-平成時代の国文学者。
昭和2年10月1日生まれ。国文学研究資料館教授をへて,昭和56年から平成5年まで法大教授。専門は近世文学,芸能史で,その底にながれる異端の美学を追究した。平成16年2月6日死去。76歳。大阪出身。京大卒。著作に「刺青・性・死」「日本近世文学の成立」「江戸異端文学ノート」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松田修の関連キーワード東海道中膝栗毛十返舎一九万葉植物香川宣阿大鳥逸平堪忍記伊達昭和

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android