松隈健彦(読み)まつくま たけひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松隈健彦 まつくま-たけひこ

1890-1950 大正-昭和時代の天文学者。
明治23年3月18日生まれ。大正9年一高教授兼東京帝大助教授,東京天文台編暦主任となる。13年東北帝大にうつり,天文学教室を創設し,教授となる。周期軌道の研究で知られる。昭和25年1月14日死去。59歳。佐賀県出身。東京帝大卒。著作に「天体力学」「三体問題」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android