コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数値積分 すうちせきぶん

百科事典マイペディアの解説

数値積分【すうちせきぶん】

関数f(x)のx=aからbまでの定積分(式1)の近似値を数値計算により求める方法。最も簡単には,区間[a,b]をn等分し(各区分の長さh=(b−a)/n),各分点をa=x(/0),x1,…,x(/n)(/-)1,x(/n)=b,各分点における関数y=f(x)の値をy(/0),y1,…,y(/n)としたときI≒h{(y(/0)+y(/n))/2+y1+y2+…+y(/n)(/-)1}で与えられる(台形公式)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すうちせきぶん【数値積分 numerical integration】

関数f(x)の定積分,は,f(x)の不定積分F(x)がわかれば,ただちにF(b)-F(a)として求まるが,F(x)がうまく求まらないとき多項式のように定積分が容易にわかる関数p(x)でf(x)を近似して,p(x)の積分をIの近似値とする。その近似値を数値的に求めるのが数値積分である。Iをより一般に,正の値をとる重み関数w(x)をつけて,の形で扱われることが多い。I′の近似値が,と表されるとき,akは標本点,Akは重みと呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数値積分
すうちせきぶん

数値計算法」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

数値積分の関連キーワードジョン・P. エッカートジョン モークリー数値制御工作機械シンプソンの公式チェビシェフコーツの規則モークリーENIAC数値積分法松隈 健彦応用数学天気予報数値予報多項式積分法コーツガウス関数

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android