コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板倉塞馬 いたくら さいば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

板倉塞馬 いたくら-さいば

1788-1867 江戸時代後期の俳人。
天明8年生まれ。三河(愛知県)足助(あすけ)の味噌(みそ)だまり商池田屋の主人。鶴田卓池(つるだ-たくち)にまなび,足助の俳壇を指導した。文政13年伊勢(いせ)への旅で黒炭の製法をまなび,足助につたえた。慶応3年11月24日死去。80歳。通称は七右衛門。別号に一庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

板倉塞馬の関連キーワードオーストラリア・ニュージーランド文学イギリス領北アメリカ条例ルコック探偵サリエリラ=ペルーズホール朋誠堂喜三二アメリカ合衆国憲法喜多川歌麿ケルビーニ

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone