板元(読み)イタモト

大辞林 第三版の解説

いたもと【板元】

〔「板」は俎板まないたの意〕 料理屋などの調理場。また、料理人。板前。板場。
板頭いたがしら」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いた‐もと【板元】

〘名〙
① 料理場。特に、まな板の置いてある所。板場板前
※虎寛本狂言・鱸庖丁(室町末‐近世初)「板もとにおし直り、箸刀おっ取って」
料理人。板前。板。
※咄本・軽口耳過宝(1742)五「さる御大名、板(イタ)もとを召され」
※洒落本・辰巳婦言(1798)四つ明の部「〔女郎おとま〕爰の内の板もと也。但し子共やによりて板がしらといふ小家も有り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネージメントの方法論の1つ。目標管理とも呼ばれている。目標によって管理する対象は事業や仕事の内容、あるいは部下の活動であって、目標を管理することとは意を異にする。事業や部署の内容に応じた最適な目標を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android