コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枕崎台地 まくらざきだいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

枕崎台地
まくらざきだいち

別府 (べっぷ) 台地別府原 (べっぷばる) ともいう。鹿児島県南西部,薩摩半島の南端にある台地。東西約 16km,南北約 8km。シラスおよびコラ層から成る。南薩地区畑地灌漑事業が進められ,葉タバコ,茶のほかにポンカン,サツマイモ,米,小麦を産し,野菜の促成栽培,花卉栽培,養豚,養鶏も盛ん。気候は温暖で,年平均気温 17.0~17.5℃。降霜日数は年に 15日程度。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

枕崎台地の関連キーワード頴娃[町]

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android