コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林修三 はやし しゅうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林修三 はやし-しゅうぞう

1910-1989 昭和時代の官僚。
明治43年1月1日生まれ。大蔵省にはいり,昭和23年法務庁にうつる。29年から39年まで内閣法制局長官。退官後は駒沢大教授となり,自然環境保全審議会会長などをつとめた。平成元年6月21日死去。79歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「法令用語の常識」「憲法の話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林修三の関連キーワード閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会報告書(中曽根内閣による要請に基づく)昭和時代官僚

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android