コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枠組足場 わくぐみあしばprefabricated scaffolding

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

枠組足場
わくぐみあしば
prefabricated scaffolding

鋼管で一定の形に製作された製品を使用して,現場で組上げた足場をいう。主材としては建枠,筋かい,布枠などがあり,これらを部品 (金具) を用いて組立ててゆく。特色は部材が比較的軽量であるため人力で簡単に組立ておよび解体ができることで,作業性,安全性経済性の面から多くの現場で採用されている。なお,型枠支保工のステージなど,各種の構台としても用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

枠組足場の関連キーワード鋼管

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android