コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏木忠俊 かしわぎ ただとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柏木忠俊 かしわぎ-ただとし

1824-1878 幕末-明治時代の武士,官僚。
文政7年3月生まれ。生地伊豆韮山(静岡県)の代官所手代となり,弘化(こうか)3年(1846)江川太郎左衛門にしたがい伊豆(いず)七島(東京都)を巡察。安政元年長崎でオランダ人から造船,航海術,砲術をまなぶ。太郎左衛門没後,子の江川英敏を補佐。維新後は韮山県大参事,足柄県令を歴任。明治11年11月29日死去。55歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柏木忠俊の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちエジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)おもなお雇い外国人ルイマクドナルドマクレー浅田育輝

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android