コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七島 シチトウ

デジタル大辞泉の解説

しち‐とう〔‐タウ〕【七島】

七つの島々。特に、伊豆七島や、鹿児島県吐噶喇(とから)列島のうちの宝(たから)七島のこと。
カヤツリグサ科の多年草。高さ約1.5メートル。熱帯アジアの原産で、水田に栽培される。茎を乾かして七島表(しちとうおもて)とよばれる畳表を作る。七島藺(い)。琉球藺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちとう【七島】

列島をなす七つの島々。伊豆七島など。
カヤツリグサ科の多年草。東南アジア原産。湿地に自生し、水田で栽培される。稈かんは高さ約1メートル、三角柱状で光沢がある。秋、頂に黄褐色の小穂を多数つける。主に薩南七島で、茎を裂いて編み七島表おもて(琉球表)などを作る。シチトウイ。リュウキュウイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

七島 (シチトウ・ヒチトウ)

学名:Cyperus monophyllus
植物。カヤツリグサ科の多年草

七島 (シチトウ)

植物。カヤツリグサ科の抽水性多年草,園芸植物。フトイの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

七島の関連キーワード富士箱根伊豆国立公園シチトウイ(七島藺)エダウチチヂミザサ伊豆イソマツ(磯松)ツバキ(椿)油橋本五郎左衛門リュウキュウイツルモウリンカニセクロナマコフォッサマグナ熱川[温泉]タカベ(鰖)大隈 三好カツオドリシチトウイ富士火山帯吐噶喇列島永村茜山東海汽船

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七島の関連情報