コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆七島 いずしちとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊豆七島
いずしちとう

大島利島新島神津島三宅島御蔵島八丈島の7島をさす。いずれも東京都に所属。全島が富士火山帯に属する火山島。太平洋の荒波によって海食崖が発達し,平野が狭い。八丈島と御蔵島の間が黒潮本流の平均の流路となっている。大量の雨が降るが地表水に乏しく,水は不足がちである。気候は海洋性の亜熱帯気候下にあり,冬も温暖で,暖帯林が生育。昔は僻遠の島として流刑地に選ばれた。漁業,林業,酪農,園芸農業が行われてきたが,観光地,レクリエーション地の性格を強めている。 1955年,伊豆七島国定公園に指定,64年に富士箱根伊豆国立公園に編入。東京から主要島へ航空便,東京,横浜,下田,熱海などから船便があるが,冬の季節風,夏から秋の台風で欠航することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いずしちとう【伊豆七島】

伊豆諸島のうち、大島・利島としま・新島にいじま・神津島こうづしま・三宅みやけ島・御蔵島みくらじま・八丈島の七島。東京都に所属。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の伊豆七島の言及

【伊豆諸島】より

…相模湾口から南へ大島利島新島式根島神津島三宅島御蔵島八丈島,八丈小島,青ヶ島の順に,ほぼ南北に連なり,さらに南にはベヨネース列岩鳥島など多数の無人島や岩礁が点在し,居住のみられる島は八丈小島,ベヨネース列岩,鳥島を除く9島である。このうち式根島,青ヶ島を除いた7島は伊豆七島と呼ばれるが,この称は伊豆諸島全域の俗称としても使われる。全島が新旧の火山から成り立ち,御蔵島のような古い火山島は浸食が進行し,島としては珍しく水の豊富なところであるが,一般に新しい火山島では水にめぐまれず,近年まで天水に依存していたところが多い。…

【遠島】より

…京都から大坂に流人を移すのに高瀬舟が使われたのは名高い。江戸からは春秋2回出船し,大島,八丈島,三宅島,新島,神津島,御蔵島,利島の伊豆七島に,大坂からは年に1回出帆し,薩摩および五島の諸島,隠岐,壱岐,天草島に流した。島の発展とともに島の経済が流人を収容できなくなり,のちには八丈,三宅,新島の3島,および隠岐だけに限られるようになった。…

※「伊豆七島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊豆七島の関連キーワードシャリンバイ(車輪梅)コキクガシラコウモリ大日本沿海輿地全図ハマアザミ(浜薊)ヒダリマキマイマイエダウチチヂミザサイソマツ(磯松)漁獲努力総量規制フォッサマグナニセクロナマコツバキ(椿)油ツルモウリンカベヨネース列岩熱川[温泉]マムシ(蝮)タカベ(鰖)TAE制度突ん棒漁業カラスバトコジュケイ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android