柑子色(読み)こうじいろ

色名がわかる辞典の解説

こうじいろ【柑子色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「明るい黄赤」としている。一般に、蜜柑みかんをやや薄くした色のこと。柑子はミカンの一種でコウジミカンの略。「カンジ」とも読む。色名としては蜜柑色よりも古い伝統色名。アカネ科クチナシとキク科ベニバナなどを合わせて染めたと伝えられる。こうの系統も含め、このようなみを帯びた黄色は仏教と関係が深い色とされる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうじいろ【柑子色】

赤みをおびた黄色。だいだい色。凶事に赤に代えて用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android