コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳亭左楽(5代) りゅうてい さらく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳亭左楽(5代) りゅうてい-さらく

1872-1953 明治-昭和時代の落語家。
明治5年3月5日生まれ。4代柳亭左楽に入門し,2代柳家枝太郎から柳亭芝楽となる。日露戦争の従軍体験を落語にしたてた「水師営の会見」で人気をえた。明治44年5代を襲名。落語睦(むつみ)会の創立に参加し,のち会長。昭和28年3月25日死去。81歳。東京出身。本名は中山千太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柳亭左楽(5代)の関連キーワード昭和時代落語家