コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳瀬尚紀 やなせ なおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳瀬尚紀 やなせ-なおき

1943- 昭和後期-平成時代の英文学者,翻訳家。
昭和18年3月2日生まれ。52年から平成3年まで成城大助教授。ルイス=キャロルの「不思議の国のアリス」など,ナンセンス文学や言語実験を駆使した文学の翻訳に定評がある。わが国ではじめてジョイス「フィネガンズ・ウェイク」を完訳し,平成6年日本翻訳文化賞。北海道出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柳瀬尚紀の関連キーワードフィネガンズ・ウェーク自己言及性バーセルミクエーサーボルヘスジョング怪獣リア柳瀬

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柳瀬尚紀の関連情報