コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄実 えいじつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄実 えいじつ

1201-1214 鎌倉時代,源頼家の子。
建仁(けんにん)元年生まれ。建保(けんぽ)元年泉親衡(ちかひら)に将軍としてたてられ,執権北条義時を討とうとして発覚。明庵(みょうあん)栄西のもとで出家させられる。翌年和田氏の乱の残党に擁立(ようりつ)され六波羅探題をおそおうとして失敗,11月13日自殺した。14歳。幼名千寿丸

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

栄実の関連キーワード古言衣延弁銭屋五兵衛山本英一郎鎌倉時代大矢透長連弘源頼家建仁禅暁

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栄実の関連情報