栄実(読み)えいじつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄実 えいじつ

1201-1214 鎌倉時代,源頼家の子。
建仁(けんにん)元年生まれ。建保(けんぽ)元年泉親衡(ちかひら)に将軍としてたてられ,執権北条義時を討とうとして発覚。明庵(みょうあん)栄西のもとで出家させられる。翌年和田氏の乱の残党に擁立(ようりつ)され六波羅探題をおそおうとして失敗,11月13日自殺した。14歳。幼名千寿丸

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例