コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原源蔵 くりはら げんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原源蔵 くりはら-げんぞう

1872-1955 明治-昭和時代の実業家。
明治5年5月25日生まれ。鉄道建設下請業の栗原組をおこす。奥羽線建設工事のため明治34年から秋田市にすみ,羽越線,五能線の工事にもたずさわった。昭和8年秋田県建設協会長。昭和30年4月16日死去。82歳。埼玉県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗原源蔵の関連キーワード昭和時代実業家明治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android