コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式払込み領収証 かぶしきはらいこみりょうしゅうしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

株式払込み領収証
かぶしきはらいこみりょうしゅうしょう

会社設立または新株発行において,株式引受人が払い込み期間までに金銭による出資義務を履行する際に交付される受領証。実務では,あらかじめ銀行などの金融機関との間に株式申し込みの取り扱い事務を含む払い込み取り扱いの委託契約を締結しておき,株式の申し込みに際して,払い込み金額相当額を申し込み証拠金として徴収させ,領収証はその金融機関が発行名義人となる。株券の代用として売買され法律上の問題を生じたため,今日では有価証券的性質を有しない申し込み受付証が利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

株式払込み領収証の関連キーワード新株発行

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android