コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核実験停止会議 かくじっけんていしかいぎ

1件 の用語解説(核実験停止会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核実験停止会議
かくじっけんていしかいぎ

核兵器実験禁止を目的とする条約をつくるために設けられた会議。ジュネーブで 1958年 10月 31日,アメリカイギリス,ソ連3国の核兵器実験停止会議が開かれたのが最初。以後,この会議は計 353回開かれ,詳細,綿密な審議が行われたが,交渉が難航,62年1月 29日には地下核実験の国際管理をめぐって行きづまり,会議は決裂状態になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核実験停止会議の関連キーワード地下核兵器実験制限条約PTBT包括的核実験禁止条約部分的核実験禁止条約消極的安全保障核保有国核兵器廃絶核兵器禁止条約核兵器の不拡散に関する条約大気圏,大気圏外空間,および海水における核兵器実験を禁止する条約

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核実験停止会議の関連情報