難航(読み)なんこう

精選版 日本国語大辞典「難航」の解説

なん‐こう ‥カウ【難航】

〘名〙
① 暴風雨などの障害のために航行しがたいこと。また、その行。
※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉一六「その航海に本船が経験したより以上の航であった」 〔王褒‐霊壇碑文〕
② (転じて) 障害が多くて物事のはかどらないこと。難行。
※光と風と夢(1942)〈中島敦〉一六「さう悪い出来とは思はないが、兎角、難航だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「難航」の解説

【難航】なんこう

航行することが困難である。

字通「難」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android