コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根岸線 ねぎしせん

百科事典マイペディアの解説

根岸線【ねぎしせん】

横浜〜桜木町大船間のJR線。横浜〜桜木町間は東海道本線の一部であったが,1964年桜木町〜磯子間が根岸線として開通。1973年大船まで全通。営業キロ22.1km。
→関連項目横浜[駅]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

根岸線
ねぎしせん

東日本旅客鉄道の線路名称。神奈川県、横浜―磯子(いそご)―大船(おおふな)間22.1キロメートル。全線複線、直流電化。東海道本線横浜駅より分岐して横浜市街部を縦断し、同市南部の根岸、磯子埋立工業地帯、三浦半島北部の丘陵地を開いて造成された洋光台(ようこうだい)、港南台(こうなんだい)、本郷台などの住宅団地を経て、大船に至る大都市通勤線。横浜―桜木町間は1872年(明治5)日本最初の鉄道の一部として開業し、1964年(昭和39)まで東海道本線の支線として扱われていたが、同年、磯子までの路線延長とともに新たに根岸線として独立し、さらに1970年および1973年に延長開業して大船に達した。京浜東北線(大宮―横浜間)電車が運転され、横浜線(東神奈川―八王子間)電車も横浜―大船間に乗り入れている。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。[青木栄一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の根岸線の言及

【京浜東北線】より

…その後この電車は28年に赤羽まで,32年にはさらに大宮まで延長されたが,当時の時刻表では,大宮~東京~桜木町間電車(京浜線)として扱われており,いつから京浜東北線と称されるようになったかは明確ではない。なお,64年の根岸線(横浜~磯子~大船)の開通に伴い横浜~桜木町間は根岸線に編入されたが,京浜東北線電車は根岸線と直通運転を行っている。【村山 繁樹】。…

※「根岸線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

根岸線の関連キーワード神奈川県横浜市栄区東日本旅客鉄道根岸(横浜市)磯子[区]横浜(市)横浜[駅]伊勢佐木町京浜東北線栄[区]中[区]根岸湾戸塚区玉縄城金沢区磯子区山下町洋光台港南区横浜線栄区

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

根岸線の関連情報