コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂広保 かつら ひろやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂広保 かつら-ひろやす

1688-1769 江戸時代中期の武士。
元禄(げんろく)元年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。毛利吉広以来4代の藩主につかえ,江戸家老をへて国家老となる。藩財政の再建につとめる一方,享保(きょうほう)4年(1719)藩校明倫館をひらき,文武の振興につくした。明和6年2月5日死去。82歳。本姓は大江。字(あざな)は季成。通称は長治郎,三郎左衛門。号は南野。著作に「蒙求拾遺」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桂広保の関連キーワード井原西鶴元禄ヘルダーナポレオン[1世]オールドタウンクレメンス13世クレメンス14世ルーマニア文学大坂町奉行桜鍔恨鮫鞘