コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑畑/桑畠 クワバタケ

デジタル大辞泉の解説

くわ‐ばたけ〔くは‐〕【桑畑/桑×畠】

を植えた 春》「長良川少し遡(のぼ)れば―/杞陽」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の桑畑/桑畠の言及

【桑園】より

…カイコを飼育するためのクワを植え付けた畑。桑畑(くわばたけ)ともいう。クワは永年性作物であるので,植え付けた後は10年以上にわたって毎年ほぼ均一な収穫をあげねばならない。…

【畑∥畠】より

…【黒田 日出男】
[近世]
 江戸時代の畑には年貢賦課の見地から次のような名称がある。桑畑,楮(こうぞ)畑,漆畑,茶畑,麻畑,見付畑,砂畑,山畑,野畑,焼畑,切替畑,鹿野(かの)畑,苅生(かりおい)畑,薙(なぎ)畑,林畑,荻(おぎ)畑,萱(かや)畑などである。慶長年中(1596‐1615)の美濃国検地帳には,桑畑,楮畑は上々畑なみの石盛(こくもり)13(反当り1石3斗)をつけ,麻畑,茶畑は上畑なみの12の石盛をつけたといわれるが,一般的には作付作物の種類にかかわらず,毎年作付けされる畑は地味に応じて,上,中,下,下々,山畑などに分けられる。…

※「桑畑/桑畠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

桑畑/桑畠の関連キーワード滄海変じて桑田となる池田(町)(長野県)五日市(東京都)源五郎の天昇り梓川(旧村名)山梨県甲斐市依田 佐二平白鷹[町]土地利用図吉岡[町]宮田(村)福知山盆地東員(町)綾部[市]坂祝[町]甘楽(町)鬱鬱・欝欝櫛形[町]長野小六桑畑裕輔

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android