コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井氏福 さくらい うじとみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桜井氏福 さくらい-うじとみ

?-1808 江戸時代中期-後期の公家。
桃園天皇につかえ,刑部権大輔(ぎょうぶのごんのたいふ)。竹内式部にまなび,徳大寺公城(きんむら)らと朝廷勢力の回復をはかる。宝暦事件ののち,明和3年山県大弐らが捕らえられた明和事件の際罪にとわれ,免官遠慮を命じられた。のち出家して徹水と称した。文化5年1月死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桜井氏福の関連キーワードデービー(Sir Humphry Davy)ドルトン(John Dalton)1808年5月3日クライストスペイン独立戦争カルロス(4世)ゴヤ(Francisco de Goya y Lucientes)ゴヤ(年譜)スペイン独立戦争多祉宮

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android