桶谷秀昭(読み)おけたに ひであき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桶谷秀昭 おけたに-ひであき

1932- 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和7年2月3日生まれ。近代日本の文学やその思想的背景に関する評論を発表。昭和31年村上一郎らと同人誌「典型」を創刊,41年より「無名鬼」を共同編集した。54年「ドストエフスキイ」で平林たい子文学賞,59年「保田与重郎」で芸術選奨。平成4年「昭和精神史」で毎日出版文化賞,7年「伊藤整」で伊藤整文学賞。東洋大教授。東京出身。一橋大卒。著作はほかに「土着と情況」「近代の奈落」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android