梅津 はぎ子(読み)ウメヅ ハギコ

20世紀日本人名事典の解説

梅津 はぎ子
ウメヅ ハギコ

大正・昭和期の社会運動家



生年
明治37(1904)年4月22日

没年
平成1(1989)年10月8日

出生地
高知県高岡郡高岡町(現・土佐市)

旧姓(旧名)
中平

学歴〔年〕
小学校卒

経歴
小学校卒業後農家へ女中奉公に出されるが、大正10年上京し、横浜の富士紡績女工となる。13年川崎工場のストライキでビラをまいて検挙。その後婦人労働家として活躍し、昭和3年の3.15事件でも検挙される。その後も2度にわたって検挙されたが、のちに救援会の活動に専念した。21年共産党に入党し、世田谷地区の婦人運動を推進。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android