コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅田しん うめだ しん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅田しん うめだ-しん

1827-1855 幕末,梅田雲浜(うんぴん)の妻。
文政10年生まれ。上原立斎の娘。18歳のとき結婚。夫の尊攘(そんじょう)活動をささえる。赤貧のなかで2児をのこして安政2年3月2日病死した。29歳。雲浜はその貧困のありさまを詩で「妻は病床に臥し,児は飢えに泣く」とよんだ。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は上原。名は信子ともいう。
【格言など】樵りおきし軒のつま木も焚きはてゝ拾ふ木の葉のつもる間ぞなき(赤貧のなかでよんだ歌)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

梅田しんの関連キーワード上原立斎上原しん

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android