コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅田杢之丞 うめだ もくのじょう

2件 の用語解説(梅田杢之丞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅田杢之丞 うめだ-もくのじょう

1626-1694 江戸時代前期の槍術(そうじゅつ)家。
寛永3年生まれ。樫原(かしわら)流の長鉤槍(かぎやり)をまなび,のち本心鏡智流をおこす。寛文のころから江戸を中心に流派がひろまった。元禄(げんろく)7年8月23日死去。69歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。名は治忠。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

梅田杢之丞
うめだもくのじょう
(1626―1694)

近世の槍術(そうじゅつ)、本心鏡智(ほんしんきょうち)流(鍵槍(かぎやり))の祖。名は治忠(はるただ)。父は甲賀組与力(よりき)六郎大夫治重(はるしげ)。幼少から父について家伝の槍を学び、のち木川友之助正信の門に入り、樫原(かしわら)流の長鍵槍を修め、さらに創意工夫を加えて本心鏡智流を称した。元禄(げんろく)7年8月没、69歳。[渡邉一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梅田杢之丞の関連キーワード青岡弥左衛門荒川彦太夫打身佐内大庭勘助上村忠徳慶増安太夫清水新助種田正幸鳥山栄庵中山家吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone