コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶村秀樹 かじむら ひでき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶村秀樹 かじむら-ひでき

1935-1989 昭和時代後期の東洋史学者。
昭和10年7月4日生まれ。朝鮮の近現代史を専門とし,昭和54年神奈川大教授となる。在日朝鮮人・韓国人差別問題や外国人指紋押捺(おうなつ)制度への反対運動などにもとりくんだ。平成元年5月29日死去。53歳。東京出身。東大卒。著作に「朝鮮史―その発展」「朝鮮における資本主義の形成と展開」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶村秀樹の関連キーワード朴金喆崔庸健崔済愚金一沈熏金九崔賢東学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android