コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棒鱈煮 ぼうだらに

1件 の用語解説(棒鱈煮の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ぼうだらに【棒鱈煮】


棒だらを、水をかえながら数日かけてもどし、しょうゆ・砂糖などで調味してじっくり煮込んだもの。山形、新潟、福島、京都などの郷土料理として知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

棒鱈煮の関連キーワード芋棒裏をかく陰乍ら粉をかける水を掛ける蛙の面へ水刀に懸けても棒ダラウオーキングプル鶏がら出し/鶏がら出汁

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

棒鱈煮の関連情報