コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森岳温泉 もりたけおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森岳温泉
もりたけおんせん

秋田県北西部、山本郡三種(みたね)町森岳にある温泉。1952年(昭和27)石油試掘中に噴出したもので、村民が利用していたが、そのうち温泉街を形成した。歓楽的色彩が濃い。泉質は硫黄(いおう)泉。付近の角助(かくすけ)堤などの沼ではジュンサイがとれ、温泉の名物となっている。JR奥羽本線森岳駅からバスの便がある。[宮崎禮次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android