コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森岳温泉 もりたけおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森岳温泉
もりたけおんせん

秋田県北西部,八郎潟干拓地北東にある温泉三種町に属する。泉質食塩泉泉温は 64℃。 1952年石油掘削中に湧出した温泉で,男鹿半島観光の中継地点になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森岳温泉
もりたけおんせん

秋田県北西部、山本郡三種(みたね)町森岳にある温泉。1952年(昭和27)石油試掘中に噴出したもので、村民が利用していたが、そのうち温泉街を形成した。歓楽的色彩が濃い。泉質は硫黄(いおう)泉。付近の角助(かくすけ)堤などの沼ではジュンサイがとれ、温泉の名物となっている。JR奥羽本線森岳駅からバスの便がある。[宮崎禮次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

森岳温泉の関連キーワード山本(秋田県)山本[町]三種(町)ジュンサイ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android