コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森為泰 もり ためひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森為泰 もり-ためひろ

1811-1875 江戸後期-明治時代の国学者。
文化8年2月生まれ。出雲(いずも)(島根県)の人。中村守臣,千家尊孫(たかひこ)に歌学をまなび,松江藩の皇学館歌学訓導となった。明治8年4月16日死去。65歳。初名は忠正。通称は左馬之丞。号は千竹園。著作に「出雲紀行」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森為泰の関連キーワード坂東彦三郎(3代)古史伝エレキテル朝鮮通信使日本幽囚記金城一国斎(初代)シンガー九谷焼チェコ文学光の科学史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone